深田恭子ドラマ「ダメ恋」の衣装と髪型アップ

深田恭子ドラマ「ダメ恋」の衣装と髪型アップ

アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのHIROMIです。

深キョンこと深田恭子主演のTBS系列のテレビドラマ「ダメな私に恋してください」が2016年1月12日、毎週火曜日(午後10時~)で放送されていますが、深田恭子が「ダメ恋」」で着ている衣装や髪型が話題になっています。
このドラマは、女性漫画雑誌「YOU」で中原アヤが連載している「ダメな私に恋してください」が原作となっています。

恋?

深田恭子はCMで常に顔を見ていますが、連続ドラマの主演としては「ダメ恋」のドラマ枠(TBS系列の火曜ドラマ 午後10時~)で弁護士になったばかりの裁判で失敗して、法廷に立つ自信をなくしてしまった31歳の弁護士役で出演した「女はそれを許さない」以来、久しぶりのドラマ主演になります。
どちらもアラサー女子役をやっている深田恭子ですが、ドラマ「女はそれを許さない」では弁護士役ということで、きっちりして地味な衣装が多く、髪型も知的に見えるようシンプルにまとめている姿でしたが、「ダメ恋」では色々かわいい衣装や髪型もハーフアップにしてみたり、ゆるいウェーブで柔らかい印象の髪型にしたり、アップスタイルにしたりとオフィスでもデートでも印象よく見られる髪型で、誰にでもお手本になるのではないでしょうか。


そこで今日は、「深田恭子ドラマ「ダメ恋」の衣装と髪型アップ」というタイトルで記事を書きたいと思います。


1997年ドラマ「FiVE」で女優デビューしてから約20年経っても変わらない、というより現在の深田恭子はますますキレイになり、女性らしい雰囲気をアップしていますが、生活感もあまりなく、普段はどんな生活をしているのだろうと思わせるのは、タレントとして合格なのではないでしょうか(笑)
だって、芸能人は憧れられるのが仕事と言っても過言ではないので、プライベートをすべて晒してしまうタレントは、プロ意識がないと私は思っていますので、深田恭子の生活感を見せない姿勢は、プロ意識がしっかり備わっていると思います。

そんな深田恭子ですが、知らない人もいると思いますので、まずは深田恭子を深く掘り下げていきたいと思います。

本名:深田恭子(ふかだ きょうこ)
愛称:深キョン
生年月日:1982年11月2日生(現在:33歳)
出身地:東京都北区
身長:163cm
血液型:O型

深田恭子が芸能界デビューは、1996年中学2年生の時に第21回ポリプロスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」を受賞したことがきっかけだということです。
大手芸能事務所であるポリプロが主催する新人発掘のオーディションで芸能界への登竜門だと言われています。
このホリプロスカウトキャラバンで芸能界入りしたタレントは、第1回グランプリ・榊原郁恵をはじめ、山瀬まみ・戸田菜穂・平山あやなどで、最近ではアメリカの映画サイト・TC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」の第32位(日本人の中では1位)に輝いた石原さとみがいます。

1997年から主演ではないにしろドラマ出演を果たしていた深田恭子ですが、1998年7月~9月フジテレビ系列で放送された金城武主演ドラマ「神様、もう少しだけ」で注目を浴びてから深田恭子は売れっ子タレントになったと言えます。
その証拠に1999年1月~3月フジテレビ系列で放送されたドラマ「鬼の棲家」でドラマ初主演を手にしてから映画やドラマの仕事が一気に増えてきました。
1998年 第36回ゴールデン・アロー賞 最優秀新人賞・放送新人賞を受賞してから、映画・ドラマ・ファッション・髪型等の様々な賞を受賞しています。

また、2005年10月から音楽バラエティ番組「新堂本兄弟」でレギュラー出演をしました。
1998年にスタウトキャラバン出身者を中心に結成されたアイドルユニット「Hip」に参加したり、歌手デビューも果たしました。
4歳から始めたピアノを活かして、深田恭子自身が作曲したり、またピアノアルバムも発売されています。
そのため「新堂本兄弟」でも、堂本ブラザーズバンドの一員としてピアノを担当していました。

私がびっくりしたのが、深田恭子がここまでするの?と思ったのが2009年3月に公開された映画「YATTERMAN~ヤッターマン~」で悪玉ドロンボー一味を率いるお色気たっぷりの女ボス・ドロンジョ役で出演したことです。
別にドロンジョ役が深田恭子に合わないという意味ではなく、逆にドロンジョのコスプレをしている深田恭子は、胸の開いたレザーの衣装でセクシーそのもの、しかもかわいくて似合い過ぎでした。
私がビックリしたというのが、当時、深田恭子は太っていましたので、ダエイットをして臨むのだろうな~と思っていたのですが、ムチムチのままだったので・・・(汗)
でも、それはそれで深田恭子の潔さとセクシーが引き立ったとも言えますね。
痩せているのが魅力的と思っているのは女性だけで、男性は少しぐらいふっくらしている方が女性らしくていいと思っている人が多いので、映画の戦略的には良かったのかも?しれませんね。
ドロンジョのマスクを外した深田恭子の髪型は金髪のロングヘアでなりきっていました。

実は、深田恭子の演技をしっかり見たのは、NHK「ドラマ10」で、2010年10月12日~12月14日まで毎週火曜日午後10時放送されたテレビドラマ「セカンドバージン」です。
このドラマは、NHKが公共放送ギリギリの濃厚ラブシーンを売りにした不倫ドラマだともいわれていましたが、主役・中村るい(鈴木京香)のカッコイイ女性と恋に落ちる鈴木行(長谷川博己)の妻を演じているのが深田恭子で世間知らずのお嬢様で、不倫をしている夫とるいに陰湿な嫌がらせを繰り返し、夫を悪質金融商法の疑いで警察に売ったり・・・
女性の執念を上手に演技していると思いましたが、ストーカーのような犯罪ギリギリのようだなと思いました。

仕事以外で有名なのは、足が大きいということです。
身長が163cmなのですが、足のサイズは26cmもあるということです。事務所の先輩・和田アキ子とほぼ足のサイズが同じだということで、ハイヒールのもらったことがあるそうです。
しかし、深田恭子の身長から考えると大きくても24~25cmくらいだと思うのですが、26cmって男性サイズですよね。そのために、プロフィールに「足のサイズは間違いありません」「プリンスとミスではありません」等の但し書きをしていたこともあるそうです。

ピアノのほかに2歳から始めた水泳が大好きだそうです。自身の公式ファンクラブ名を「pool」と命名したり「前世はイルカ(だったかも)」というほど水泳・プール好きです。
ドラマのタイトルバックやCMでも実際に深田恭子が泳いでいる映像が使用されているそうです。

さて、ドラマ「ダメな私に恋してください」について、ご紹介したいと思います。

ひまわり

さまざまな役を演じている深田恭子は見た目にとてもかわいいので、セクシーで大人の女性を演じるのが難しい気がするのですが、このドラマ「ダメ恋」で深田恭子が演じるのは、ヒロイン・柴田ミチコ。

職なし、金なし、彼氏なし、挙げ句に貢ぎ体質のナイナイ尽くしの30歳独身のダメ女。勤めていた会社が突然倒産して仕事を失い、就職活動も連敗中、しかも無職なのに年下の男に貢ぎ続けて貯金も底をついてしまいます。
しかし、無類の肉好きで「肉が食べたい」という欲望、肉のためならどんな努力も惜しまないというキャラ設定で、ヒロイン・柴田ミチコは深田恭子以外に考えられないほどビッタリではないでしょうか?

深田恭子自身は、ドラマ「ダメ恋」の主演に決まった時のコメントにで「普段はそこまでお肉ばかりを食べたい方ではありませんが(笑)」と発言していますが、実は、彼女は仕事が終わると深夜に仲間と一緒に役肉屋に繰り出し、ビールを片手にお肉を食べることが大好き。しかも、締めにはしっかりとラーメンまでという肉好き女子。
まさにドラマ「ダメ恋」のヒロインそのものではありませんか!!

ドラマ「ダメ恋」がどんな話なのか?少しあらすじを紹介したいと思います。

ヒロイン・柴田ミチコは、30歳独身。
突然、働いていた会社が倒産てしまい失業状態、その上、仕事を求めて就職活動をするものも惨敗。
無職で収入ゼロにも関わらず、年下の大学生に貢ぎ続ける日々を送っているので、当然ながら貯金も底をついてしまいます。
食事もままならず、貯金も826円でキャベツにマヨネーズをかけて食べ飢えをしのがないといけない始末。
アラサーのダメ女、まっしぐら。
ある日、ミチコは食べ物を探してさまよっていた公園のベンチの下で見つけた猫缶を拾うのに必死になっていたら以前の会社で罵倒するため、怖くて大嫌いだった上司、しかもドSで有能な営業マン・黒沢に偶然再会する。
何故か、罵倒され続けた日々を思い出し、色々な感情が混ざり合って、「肉が食べたい!」と叫んでしまう。
見かねた黒沢はミチコの手を引き、開店準備の喫茶店「ひまわり」に向かう。彼は、祖母が営んでいた喫茶店「ひまわり」のマスターとして新たな生活をスタートさせていた。

ミチコのあまりにもひどい生活を不憫に思い、アルバイトとして「ひまわり」で雇うと宣言する。
ミチコも不本意ながら生活していくためとまかない飯のためにアルバイトを始める。
以前の会社と同様、黒沢にこき使われバカにされるのが、彼が作るまかない飯のオムライスや人気のランチなどへの欲望に勝てずに文句も言えずにいる。

アルバイト初日、ミチコは喫茶店「ひまわり」のチラシ配りをしている時に落としてしまったチラシを最上というイケメンで爽やかなサラリーマンが一緒に拾い集めてくれたが、淡い恋心を抱くが、自分とは無縁だと思い、心の中で別れを告げるのですが、再就職先でミチコの同僚となり、初めての彼氏に。
しかし、ドSで元上司・黒沢の無愛想だけで色々と手を差し伸べてくれるので以前の会社にいた時と違う一面を目にすることになる。
黒沢の元カノや初恋の人もと登場し、さらに喫茶店「ひまわり」の閉店の危機が訪れることに・・・

ドラマ「ダメ恋」のキャストもご紹介しますね。

柴田ミチコ・・・深田恭子
30歳独身、普通に仕事して、恋して・・・ができないダメ女。
会うたびにイケメン大学生にセレクトショップで高い洋服を買ってプレゼントしたり、食事代を支払ったり(自分はお金がないために水だけ)。
家賃も支払えず、クレジットカードの督促状の山で頼みの綱であった母親にお金を無心するも断られてしまう始末。
以前、働いていた会社(倒産した)の元上司・黒沢の喫茶店「ひまわり」でまかない飯の誘惑に負け、アルバイトをすることに。

黒沢歩・・・(ディーン・フジオカ)
ミチコの元上司で有能な営業マンだったが、会社が倒産した後、祖母の喫茶店「ひまわり」のマスターとなる。
偶然、公園で再開したミチコを「次の仕事がみつかるまで、雇ってやる!」とアルバイトとして喫茶店「ひまわり」で雇うことにする。
前の会社でもドSでミチコを罵倒していただけあり、オムライスに「ダメ」とケチャップで書いてミチコに渡すほど。
しかし、本当は面倒見がよく、優しい元ヤン。
今後、ミチコと恋愛関係に発展していくのか、楽しみなところです。

最上大地・・・三浦翔平
ミチコが喫茶店「ひまわり」のチラシ配りをしている時に偶然出会ったイケメンで笑顔の爽やかなサラリーマン。チラシを落としてしまったミチコだが、一緒に拾ってくれたりとミチコは好意を抱く。
ミチコの再就職先で同僚となり、やがて初めての彼となる?

生嶋晶・・・野波麻帆
黒沢の元彼女でミチコのよき相談相手。お酒が入ると泣き上戸で面倒臭いのだが、貢いだことを話すと「金を取り返すよ!」と力になってくれたり、ミチコを気に入ってくれている。

春子・・・ミムラ
黒沢の幼馴染で花屋を営んでいる。「ひまわり」に花を届けに訪れ、明るく優しい女性。
黒沢が恋心を抱いている人であり、黒沢の兄と結婚していたが、兄が事故で既に亡くなってしまっている。

柴田ミチコのドSで元上司の黒沢歩は、NHK朝の連続テレビドラマ「あさが来た」でヒロイン・白岡あさを実業家として導き、後に「近代大阪経済の父」と呼ばれることになる五代友厚役を演じたディーン・フジオカです。
ドラマ「あさが来た」で一躍人気俳優の座へ駆け上ったディーン・フジオカですが、逆輸入と言われているほど、香港でモデルとしてスカウトされ、映画に出演した「八月の物語」の主演に抜てきされ、台湾ドラマの創始者と言われてる柴智屏と出会い、台湾で出演していたテレビドラマ「王子様をオトせ!」」が現在、BS12トゥエルビ〈毎週日曜日午後4時~〉で放送されています。
アメリカでもテレビドラマに出演したり、家族のいるインドネシアでは音楽制作を中心に行っているそうです。

深田恭子ドラマ「ダメ恋」の衣装

ドラマ「ダメ恋」での深田恭子の衣装が話題になっています。
話題になっているのは2パターンに分かれていて、1パターンは深田恭子演じる柴田ミチコは無職で収入源もなし、貯金もない、しかも、自分のことよりも好きな大学生に貢ぐためにクレジットカードで洋服を購入したり、お腹がすいていても我慢してレストランでは水だけ飲んでいるというのに、高そうな洋服を着ているのは変だ!おかしいと言われています。
確かにドラマ「ダメ恋」の中で衣装として着ていたコートは、既に4着を愛用していいて、同じ衣装を使うことなく、言葉は悪いのかもしれないですが、衣装をとっかえひっかえしているように思えます。
現実に働いているOLでもコートを4着もっているというのは、相当収入があり、しかも毎日同じ洋服を着るのが嫌な人、いわゆるセレブに近い感じの匂いがすると思のですが・・・
しかも、「ダメ恋」第1話で衣装として着用していたファーコートの値段は37,800円のものだということです。プチプラでもかわいい洋服も多いので、貧乏キャラの柴田ミチコなら衣装もリアルさが感じられる洋服にする方が、説得力があるのではないでしょうか。

コート

衣装と同様に視聴者が納得できないのは、深田恭子のようなかわいくて、ナイバディの女性が30歳まで男性関係もなく、キスもしたことがないなんてあり得ないと思われるのではないでしょうか?だからかもしれないのですが、なかなか視聴率が上がってきていないようです。
NHK朝の連続テレビドラマ「あさが来た」で五代友厚が亡くなり、出演しなくなって「五代ロス」と言われるほどの人気のディーン・フジオカが「ダメ恋」でヒロインの相手役として選ばれていますが、「ダメ恋」に五代友厚役でディーン・フジオカが出演するのではなく、役柄も違っているし、ドラマを観ている層が違っているため、視聴率を稼ぐのは難しいようですね。

話を衣装の話に戻しまして、2パターンのうち、もう1パターンは深田恭子が演じるミチコはアラサー女性でOL。私たちが毎日、出勤の際に参考にできるコーディネートで、女子力アップしつつ、上品な衣装を毎回使用しているということです。

特に人気のあった衣装は「ダメ恋」第1話で着用していた衣装でかわいいと言われているファーコート。
この衣装は、柴田ミチコ(深田恭子)が大学生にお金に困ってコスプレキャバクラで働くことに。AKB風のミニスカートの衣装を着て接客しているとオタク客に迫られ、連れ出され、ホテルに連れ込まれそうになったシーンで着ていた衣装のファーコートは、第2話でも着用していましたが、「snidel(スナイデル)」のレディモッズファーコートでカラーは、グレイとアイボリーの2種類があり、ウエストの後ろ側だけにゴムが入っていて、スタイルアップできるようにすっきり見えるようなシルエットになっています。
フードは柔らかくボリュームのあるファーを使用してあり、取り外し可能になっていて、大きめに作っているので、華やかさがアップしています。
このコートは「ダメ恋」の衣装になって、相当人気が出ており、オークションにも出品されているようです。

私が気に入っている衣装は、着てみたいけど多分、かわいすぎて私は似合わないのではないかと思うピンクのガーディガン(ガウン)です。

こちらの衣装も「ダメ恋」第1話でミチコが黒沢の家に居候することになり、朝ご飯を食べている時に着ていたのですが、ふわふわでかわいい深田恭子だからかわいく着こなせているのではないかと思うほどで、ピンクのカーディガン(ガウン)の下に白いカット層の衣装を着ているだけなのですが、さっと羽織っているだけなのにかわいいですね、羨ましいです。

衣装

このピンクのカーディガン(ガウン)は、「FURFUR(ファーファー)」のフェザーヤーンロングニットガウンでふわふわしてかわいい雰囲気です。シンプルでポケットもデザインされていて、サッとラフに羽織ってもこなれた感じにオシャレに決まるガウンです。カラーは、深田恭子が衣装として着用していたピンクとホワイトの2色です。
こちらは、身長163㎝の深田恭子の衣装だからだらしなく見えないのですが、背の低い私が着るとガウンに着られている感じになるかも?(汗)

「ダメ恋」の衣装は、全てにおいてかわいいものが多く、しかも柴田ミチコがダメ女というキャラクターなので、衣装で大人の女性にみせる必要もなく、また、再就職するまではビジネスライクの衣装ではないので、普段使いができ、女子力アップするような柔らかい雰囲気になるニットの衣装が多いように思います。
ニットは誰でも似合うようで、実はスタイルが良くないと太って見えたり、また身体のラインがクッキリと出てしまうので、スタイルのいい深田恭子だから着用することのできる衣装が選ばれているのかもしれませんね。

「ダメ恋」の中でも衣装の中の衣装?説明が下手ですが・・・
柴田ミチコがひまわりの被り物の衣装をつけて、喫茶店「ひまわり」の宣伝のためにチラシを道で配っているシーンですが、衣装の上に衣装って感じではないですか(笑)
ひまわりの被り物であんなにかわいく変身出来てしまう深田恭子って、やっぱり凄いな~。

「ダメ恋」の衣装でニットのほかに大きな特徴があるのですが、首回りがゆったりしていたり、衣装にビジューやパールが付いている洋服だったり、また小物に華奢なアクセサリーで清楚に見せたり、マフラーをさりげなく巻くコーディネートを参考にしたいと思っています。

「ダメ恋」で深田恭子や共演している俳優たちが着用している衣装は、すでに完売しているものも多く、問い合わせをしても在庫切れであったり、再入荷はないというものが多いそうです。
ほしいと思うような衣装があれば、取り扱いをしている店舗やネットショップに問い合わせすることをおススメします。

深田恭子ドラマ「ダメ恋」の髪型アップ

ドラマ「ダメ恋」のなかで深田恭子は衣装もですが、色々、素敵な髪形を披露してくれています。
現在の深田恭子の髪型は、前髪は少し長めにしており、目にかかる長さでカールをさせず、ストレートで手を加えてないナチュラルな髪型です。
基本的にセミロングより長い髪型で肩より20㎝くらいのロングヘアで、髪の毛の中間あたりからくせ毛のような柔らかく、ふんわりウェーブがかかっています。
最近、この髪型が定番化しているのですが、かわいらしい雰囲気のナチュラルスタイルなので深田恭子によく似合っていますね。
ただ、私のように髪の毛の量が多く、ハリがある人には、この髪型は不向きな感じがするのです。
そのままおろしている髪型なら、膨らまないようにすればかわいいのですが、いろいろヘアアレンジをする場合、ハーフアップやアップのアレンジが難しいのかな・・・

髪型

時々、片耳に髪をかけている髪型でアレンジしています。
髪を耳にかけていると顔の周りをスッキリ見せ、顔が明るく見えます。顔を傾げる時も髪の毛が邪魔にもならないし、オシャレ度がアップしますしアレンジ方法だと思います。

コスプレキャバクラでAKB風の衣装を着ている時の深田恭子は、ツインテールと呼ばれている髪型ですが、昔から女子中学生や高校生がやっていて、ロングヘアを後頭部で二つに分けて結んだアップスタイルでかわらしい雰囲気になります。制服風のコスプレにマッチした髪型だと言えます。

また、所持金826円しかなく、キャベツにマヨネーズをかけて食べている時や元上司・黒沢の家に居候している部屋でパジャマ姿のシーンで、頭の高い位置でお団子にまとめてアップにした髪型におくれ毛が邪魔にならないように毛足の長い柔らかなmoco moco’ジェラート‘6ボーダーヘアバンドをしています。
無造作にくしゅくしゅっとアップにしている髪型にルームウエアとお揃いのコーディネイトをしているので、深田恭子のプライベートってこんな感じなのかなって想像しちゃいますね。

お団子

ドラマの中でチャコールグレーのボリュームのあるタートルネックの衣装を着ている時に私たちもよくさっと髪の毛を一つにまとめるアップスタイルの髪型ですが、前髪とゆるいウェーブがかかっている裾がなんとも柔らかい雰囲気を作り出していますし、以前働いていた会社の同僚の結婚式にいるマネのしやすい髪型で、かわいさアップです。
かわいさアップと言えば、ミチコが元同僚の結婚披露宴でブーケトスを手にした時のハーフアップの髪型はとってもかわいかったです。サイドの髪を編み込んで後ろに向かって円形作り込んだ髪型でなかなか自分ではアレンジが難しいような気がしますが、器用な人ならひょいひょいとハープアップにまとめることができる髪型です。

喫茶店「ひまわり」でアルバイトしている時は必ずアップスタイルでまとめているゴムを髪の毛で隠しているのは、オフィスでもよく見かける髪型です。
料理のできないミチコが元上司で現在「ひまわり」のマスターをしている黒沢から料理を習っているシーンがありますが、このときも無造作なアップスタイルをしていますが、女子力アップのために料理を一生懸命に習っている姿は、健気としか言いようがありません。
しかし、深田恭子は元々料理が上手なのに料理ができない女子役をどのように演じるのかが楽しみです。

アップ

男性が好きなアップスタイルと言えば、ポニーテールですが、職場で正面から見たらポニーテールなのかなと思っていたら、耳の後ろ辺りから編み込みをして、少し高めのアップスタイルにしています。ちょっと地味に見える髪型ですが、お客様と接する仕事やドレスコートが厳しい職場にピッタリの髪型だといますね。

「ダメ恋」ではいろいろなヘアアレンジをして、休日のデートやオフィスなどでもできるかわいい髪型が多いのでロングヘアの方は挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

ドラマ「ダメな私に恋してください」に出演している深田恭子の衣装や髪型がかわいいく、女子力アップするために参考にできるシーンもたくさんあります。
そして、柴田ミチコと「ひまわり」のマスター・黒沢歩、そして、ミチコの初めての彼氏、この3人の恋はどのように展開していくのか、今度のドラマ「ダメ恋」が楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夜の仕事(水商売)から昼職に転職するには?

    夜の仕事(水商売)から昼職に転職するには? アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのH…
  2. ユーグレナパーフェクトグリーンお試しパックの口コミと評判は?

    ユーグレナパーフェクトグリーンお試しパックの口コミと評判は? アラフォー独身女性の応援団長…
  3. 女性におすすめの転職サイトランキング(30代・40代)

    女性におすすめの転職サイトランキング(30代・40代) アラフォー独身女性の応援団長ブログライ…

カレンダー

2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

編集長プロフィール

PR

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、当社および情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。ご質問やご相談はこちらまでお問い合わせください。
ページ上部へ戻る