眞子様の結婚延期の真相は?理由は小室圭さん!?

眞子様の結婚延期の真相は?理由は小室圭さん!?

アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのHIROMIです。

日本全国だけでなく世界からも驚きの声が上がった、眞子様の結婚延期の報道!

独身族のHIROMIとしては、いったいなにがあったのか気になるところです。

理由は小室圭さんが関係しているのか、朝の情報番組はこの話題で持ちきりでしたから真相について理解を深めていこうと思います!

今日は、「眞子様の結婚延期の真相は?理由は小室圭さん!?」というタイトルで記事を書いていきたいと思います。

日本国民が衝撃!眞子様の結婚延期の真相は?

まずは、眞子様の結婚が延期になった理由や真相はなんなのか、小室圭さんがどんなふうに絡んでいるのか理解をしていこうと思います。

日本国民が非常に驚いた眞子様の結婚延期報道!

実は、昨年末からこの二人の結婚について苦言を呈していた人たちがいたようですが、まずは眞子様の結婚が決まるまでのプロセスを追っていきましょう!

眞子様と小室圭さんの婚約発表が行われたのは、2017年9月3日になります!

その後は、2018年11月4日に行われる予定でスケジュールが進んでいた結婚式ですが、2018年2月6日に延期することが発表され多くの人が驚いています!

お二人の出会いのきっかけは、国際基督教大学ICU時代に同級生だったことから出会い、一般の普通の大学生と変わらないおつきあいを始め、一時期は眞子様が留学されていた時期遠距離恋愛となっていましたが、約5年間愛を育んできました。

おつきあいを始めて1年ほどで小室圭さんから眞子様へプロポーズされたことが、二人の結婚を後押したという微笑ましいエピソードとともに、2017年には国民から祝福される形で婚約までスムーズに事が運んでいったのを記憶されている方は多いと思います。

お二人はデートをするときは電車を使うことが多かったといいますが、ほとんど人に気づかれることなく静かに愛を育み、確実に結婚へと流れていたと報道されてきました。

本当に普通の、当たり前の恋愛の中で愛を育んでこられた眞子様と小室圭さん、多くの日本人も、若いカップルの誕生に心がほっこりと和んだ素晴らしい出来事だったのですが・・・・!

天皇陛下から結婚の許しを頂き、二人で記者会見を行ったのが2017年9月3日でした!

九州地方の豪雨のため婚約会見が延期されていましたが、無事に二人でマスコミの前に現れ、幸せそうな様子で記者会見を開いてから5ヶ月での結婚延期報道に私自身も驚いています!

記者会見ではお互いをファーストネームで呼び合っていて、眞子様は小室圭さんを太陽のようだと表現し、小室圭さんは眞子様を月のようだと言い表していたのですが、いったい二人の間に何が起こってしまったんでしょうか?

表面上は、宮内庁が次のような発表を行ったのです。

2019年の天皇陛下の退位などの行事ごとがあるため結婚の準備の時間が取れず、準備不足だという理由で結婚が延期されたと言われていますが、実は真相は別の理由があるとまことしやか囁かれています!

お二人の結婚延期が決まった背景には、小室圭さんの母親に問題があるからとも言われていてこれについては次の章でご紹介します。

まずは、眞子様が発表された文書の全文をご紹介していきましょう!

私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、2人で話し合い、それぞれに親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、十分な準備を行う時間的余裕がないことを確認するようになりました。

これまでのことを振り返ってみたいと思います。去年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意志を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせないほうがよいと判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。
婚約の内定発表に関しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せて下さったことを大変有難く思っておりました。その後、去年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。

しかし、色々なことを急ぎすぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました。

今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。そして、そのために2人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております。
本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶わなかったのは私達の未熟さゆえであると反省するばかりです。

これからのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。

一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。

私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。両陛下は、私たち2人の気持ちを尊重してくださいました。

私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごして参りたいと思います。

~全文ここまで~

なるほど、眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由や真相は、この文書によると準備不足で急ぎすぎていたということだとご本人たちが発表しています。

確かに、結婚式までの準備時間、結婚後の生活基盤などを考えに入れて結婚をするのなら、多くのことをしっかりと決めていかなければなりませんから、眞子様の結婚延期の決断の理由としては一国民としても納得のいく、筋の通った理由だと受け止められます。

女性の眞子様にとっては皇室を離れるという一大決心でもあり、女性としては人生の中での大きな決断でもありますので、賢い眞子様が一度立ち止まってしまった理由としてかなりわかりやすい文章でもあります。

一般的な結納にあたる「納采の儀」が3月4日に行われる予定となっていた一ヶ月前に、このような決断をされた眞子様と小室圭さん、二人の結婚はどうやら2020年に延期という見通しとなったようです!

ただ、どうやら別の真相がこの結婚延期には隠されているという情報もあります。

いったいどんな理由が潜んでいるのか、そちらの真相をご紹介していきましょう!

小室圭さんの母親の借金問題は理由の1つ!?

小室圭さんの父親は、2002年に自殺していることは多くの国民がすでに知っていることだと思います。

1988年に横浜市役所に勤務するようになり、技官となってあの横浜みなとみらい21の設計も担当していた人物だったと言われていますが、実は体調不良になることが多く、結果的に実家のある藤沢で療養することになったといいます。

父親の体調不良の原因は、うつ病や統合失調症だと言われていて、ある日外に出たまま戻ってこなかったため、当時10歳だった小室圭さんは、母親と一緒に探しに行き河川敷で焼身自殺をしている父親の姿を発見しました!

その1週間後に今度は父親の父、小室圭さんにとっては祖父も同じく自殺をしてしまい、祖母はその心労からすぐに他界したと言われています。

このような壮絶な過去を持つ小室圭さんがようやく一般的な幸せを掴もうとした矢先に、今度は週刊誌が2017年の暮れに次の情報を発信し小室圭さんの闇を暴露したのです!

眞子様の婚約者となり時の人となった小室圭さんの母親は佳代さんとおっしゃいますが、2007年頃まで交際をしていた男性との間に400万円の借金トラブルがあることが判明し週刊誌がそれを暴露しました!

いっときは婚約をしていたそうですが、婚約を破棄し男性はお金を返してくれと求めたのですがこれを佳代さんが贈与だと主張して拒否したといいます!

借用書がないことをいいことに、親子して贈与だと主張し借金を返金しないため、男性は非常に困惑しているようです。

これが、母親や親族の借金問題だというのならまだ小室圭さんも逃げることが出来ると考えられるようですが、どうやら真相は彼自身もこの事実を把握しており、大学進学の費用や留学費などに充てられていたことを理解していたということですから、ここでどうやら彼に対するバッシングも出ているのです。

どうやら、これらの報道情報を調べていくと眞子様の結婚相手として、小室圭さんがふさわしくないという勢力が裏側で動いているのが見え隠れします。

結婚延期の真相にこのような情報が関与しているとなる、皇室としても深刻なダメージに繋がる可能性がありますし、結婚後の眞子様の生活を考えると、皇室ファンにとっては心配で仕方がないといった心情があることもこれらの報道を客観的に眺めていると見え隠れしてしまいます。

そして、もう一つ確証が得られないのですが、小室圭さんの母親に宗教問題があるという話も理由の1つだと言われています。

これに関しては、はっきりとした情報が分からないようです!

今回の報道に関しては美智子皇后もこころを痛めていると言われていて、さらにこの報道が出た後、小室圭さんは秋篠宮様に説明をしたいと話したそうですが、結構ですと断られたという情報もあります。

こういった話が、今回の眞子様の結婚延期の真相であり理由になると言われています!

そして、これらの事実を知った眞子様は、結婚延期の文書を発表後引きこもり憔悴されているといった報道もされています。

結婚は早すぎたのか?この後の結婚式はいつ?

そもそも、眞子様のこの結婚は早すぎたのでしょうか?

婚約を発表した時点で眞子様は25歳、結婚する年齢としては現代では早いかなといった印象も持ちますが、一昔前なら25歳は遅いと言われていた時代もありましたので、それほど早いという印象は個人的には持ちません。

実は、今回結婚延期という騒動に発展してしまった背景には、NHKの2017年5月のスクープが原因の一端だといった声も上がっているのです。

このNHKの眞子様が婚約というスクープが出たことで、宮内庁も発表などを急ぎすぎてしまい、しっかりと相手の小室圭さんの身辺調査をすることができなかったからだと指摘する人たちもいるようです!

こういった面から考えるとNHKの責任は重いという声も上がっているのです!

結果的に結婚延期となってしまった眞子様、それではこの後の結婚式についての予定はどうなっているのでしょうか?

すでにご紹介しているとおり、2020年には結婚式をされる予定で今後準備を進めていくということなので、詳しい情報は今後準備が進む中で出てくると考えられるようです!

そうなると、2018年で27歳になる眞子様の結婚は29歳になってから執り行われるという話になります。

年齢的に考えると、2018年現在ならばちょうどいいのかなといった感じがします!

HIROMIのまとめ

まさかの眞子様の結婚がスクープが出て延期となってしまいましたが、なんでも宮内庁の発表では、小室圭さんの母親の金銭トラブルは関係ないという話になっているようです

最初に掲載した眞子様と小室圭さんの文書を読む限りでは、HIROMIの見解としては別に問題となるような話ではなく、準備に時間をかけたい気持ちも同じ女性としては理解出来るのですが、周囲から見たら、どうしても眞子様の相手にふさわしくないという見方をする方も多いと考えられます。

そもそも皇室はなにかと注目の的になりやすいですから、これだけスクープが出るといろいろと疑心暗鬼になる人が出てきても不思議ではありません。

ちなみに、過去を調べていくと昭和天皇が結婚するときにも宮中某重大事件や、関東大震災の影響で4年も延期となった事実があります。

真相についてはいろいろと言われていますが、こういった例もあることと、なんでも皇室では一度決めたことを覆すのは世間に対してお手本にならないという考えがあるので、破談になるのではといった憶測が出ている中で、お二人は強い絆でゴールインするのではといった見方もされています。

独身のHIROMIとしては、結婚のチャンスがあるのならぜひそうしていただき新しい人生を歩んで頂ければと考えます。

そして、やはり結婚までの期間はたっぷりと楽しんだほうがいいなと考えるので、しっかりとゆっくりと楽しみながら準備をしていき、真相や理由についてとやかく言う世間をあっと驚かせるような生き方をしていっていただけるといいなと思います。

結婚してしまえば日常がただ淡々と続いていくと考えると、今の結婚前の延期されましたが2年という僅かな時間をたっぷりと楽しんで欲しいですね!

というわけで本日のテーマは、「眞子様の結婚延期の真相は?理由は小室圭さん!?」でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 婚活&お見合いパーテイーでモテる30代・40代女性の服装は?

    婚活&お見合いパーテイーでモテる30代・40代女性の服装は? アラフォー独身女性応援団長ブログ…
  2. 一生独身の女性は幸せか?生涯独身率の推移から大検証!

    一生独身の女性は幸せか? アラフォー独身女性の応援団長ブログライターHIROMIです。 …
  3. 夜の仕事(水商売)から昼職に転職するには?

    夜の仕事(水商売)から昼職に転職するには? アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのH…

カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

編集長プロフィール

PR

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、当社および情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。ご質問やご相談はこちらまでお問い合わせください。
ページ上部へ戻る