2015年の関東の花火大会穴場集

アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのHIROMIです。

夏の風物詩の花火大会に浴衣で行きたい‼人のために『2015年の関東の花火大会穴場集』というタイトルで記事を書きたいと思います。

仕事帰りに街や電車でちらほらと浴衣姿のかわいい女の子がお父さんやお母さんと手を繋いで歩いている光景を見かけるようになってきました。
浴衣って夏祭りや花火大会にしか着ていけないイメージがありますが、私は色々な場面で活躍させています。
夏祭りはさすがに行かないのですが、野球やサッカー観戦・コンサート・夏の夜にあるお食事会や女子会等にも浴衣で出掛けます。
意外と大事にしてもらえるというのもありで・・・策略ですけど(笑)

        花火

と言っても、やっぱり花火大会に大活躍するんですよね。
以前は変わった着付けをしていた女性が多く、胸がはだけちゃって旅館の浴衣じゃないんだからと突っ込みたくなるような格好や右前で着て彼氏にすがりついている姿を花火大会でもよく見かけましたが、きっちり着付けをして、彼氏もビッシと決まっているカッブルに思わず『いいね!』と言いたくなります。

花火大会から思い出したことがあります。
これは花火大会ではないのですが、大好きなバンドの野外コンサート、しかも夏イベントだけアンコール後に花火が上がるんです。
しかも、メンバーはステージの上で一緒に見れる一体感で二度とおいしいと思いませんか?
その時、街中からクルマで1時間かかる会場なので終わったら猛ダッシュを決め込んで席を離れ、道に近い高い場所まで上がって花火を見ました。
花火が花開いた時、思わず仰け反るほどの大きさで花火の熱さをダイレクトに感じることができた瞬間でした。うるうるっと来ましたよ、さすがに。
だって、普通は花火の熱さを感じることができる場所は危険だからといって、花火大会の主催者が立ち入り禁止にしているからムリですもんね。

        スイカ

実は、コンサートの中盤でも見ることができました。会場はステージ上のセットは海なのですが、対岸で催されている花火大会の様子が音楽とマッチして最高の夏でした。

が、この年の夏はまだ終わっていなかったのです。
コンサート後、バスで街中に戻る途中に小さいながら地元の港で花火大会をやっていました。
盆と正月が一気に来たような、一度ならず、二度三度といい夏の思い出でした。

実は、同じような経験が別の年にあるんです。私って運がいいのかしらね・・・って、最近は人生すべての運を使い果たしてる気もしますが(涙)
奈良に済んでいる友達の家から実家に帰っている時に御堂筋線から淀川の花火大会がキレイに見れただけでもラッキーっと思いながら新幹線のなかでほくそ笑んでいました。
広島で新幹線から在来線に乗替え、ボーッと窓の外を見ていたら川面に花火が映ってるので、慌てて顔をあげると太田川の花火大会だと気づき、窓にかぶりついて見ましたよ、だって、特等席じゃないですか(笑)
でも、現在は広島港周辺に開催場所を変えて『広島みなと 夢 花火大会』になっていますので二度おいしい花火大会はないかも!?

偶然にも同じ日に二度も三度も花火大会が見れるなんてそうそうないですもん。
でも、とお~い昔の話、いえいえ、ちょっと前の話です。

実は私・・・地元に友達がいないんです、淋しい(涙)でも、全くいないわけではないのですが、仲のいい友達は就職・転勤・結婚等で関東、特に東京に引っ越しちゃって、2ヶ月に1回、多いときは毎月東京に出没しています。

そのためかここ十数年、お付き合いする人は地方出身の東京在住の人ばかりです。
ただ、春はサクラ、夏は花火大会、冬はクリスマスなどのイベントがたくさんあるにも関わらず、一度も一緒にお出かけしたことさえないのです。
お相手がイベント事にいけないような時間帯で仕事をしていたということもあって、家でご飯の用意をしているか、もしくは女友達と愚痴を言いながら『グビッ』といっぱいやってるかのどちらかです(笑)

夏の風物詩と言えば?
私が思い浮かぶのは、ホタル・花火大会・風鈴・スイカですかね♪
あといなかが田舎でしたので、ベビです(笑)
父の実家は左隣なりは横にありますが、右隣なりは5分歩いたところ、表は田んぼ、裏は山ですので人に会うよりヘビに良く会ったり、石垣を登って遊んでいた時はにらめっこまでしてしまいました。
でも、ホタルは田んぼで乱舞してましたし、スイカは山みずをひいた井戸にポト~ンと落として冷やして食べたり野生児でした。しかし、毎年父が少し車を走らせてくれて、遠目にですが花火大会の穴場を知っているために人に邪魔されることなく、毎年見ていました。

        セッミ

そんな夏の風物詩で昔から変わらず、心が踊るのは花火大会ですが、先日、友人からLINEで『隅田川沿いのタワーマンションの一室にオフィスを構えたよ。隅田川の花火大会の時に観においで‼花火が観えるよ』とメッセージが届きました。
まぢで?
花火を上から!?どういうこと?
ただ、予定が合わず今年は行けそうにありません、残念・・・
来年は絶対に上から花火大会を見せてもらいたいと、今から作戦を練っているところです。
早すぎ?

よくよく思い出してみると東京の花火大会に行ったことはないのですが、花火を眺めたことがありました、すっかり忘れていました。
東京で初めて花火を観たのは、当時友達が住んでいたのが二子玉川、しかも狙って遊びに行ったわけではないのですが、多摩川の花火大会の日程で川沿いだったので玄関を出ると家と家の間に大きな花火を観ることができました。花火大会会場まですぐなのですが、あまりの人の多さにうんざりして、そこから友達と二人で缶ビール片手に観覧しました。
今は多摩川花火大会というと世田谷区と川崎市が主催、調布市が主催、大田区が主催と多摩川は東京と神奈川の県境を流れているのでいろいろな場所で花火大会が開催されています。
ただ、多摩川花火大会というと世田谷区と川崎市の協賛?の花火大会を思い出します。

        あじさい

そして、約6年前に調布市花火大会を観ました。
当時、おつきあいしていた人が調布市近くに住んでいたのですが、彼に「ねぇ、今日は調布で花火大会があるよね?一緒に行ける?」ってダメもとで聞いたら仕事遅いから難しいな・・・って思ったとおりのお答えでした(笑)
そこで「家から花火観えるかな・・・」って独り言を言っていたら「方向が違うから観えないよ」と言われて、がっくり。
横浜の友達とランチをして帰宅し、夕飯の準備をしながらサッカーを観ていたらベランダ越しの空、目の端に何か光った!と思ったのですが、気のせい、気のせいと思っていたら、また光った!UFOか?携帯!携帯!動画を撮ってテレビ局に売っちゃおう!!と思って窓際で眺めていたら「花火じゃ~ん」と思いつつ、ワクワクしながら携帯と缶チューハイを手にベランダに飛び出て見たのを思い出しましたって、酒ばっかり飲んでる気がします(笑)

東京の花火大会の思い出はどうでもいい話でしたね。スミマセン・・・

2015年の夏も関東でどこに行ったらいいのか迷うほど花火大会の穴場を特集しますので、ぜび、参考にして下さい。心踊ります♪

まずは、関東の花火大会の穴場をご紹介する前に花火と東京・・・間違えました。
「花火と江戸」には大きなかかわり上がるのをご存知でしょうか?

花火の歴史は、爆竹だとかのろしだとか言われていますが、武器だったとも相手を威嚇するためのものだとも言われていますが、いずれにしても中国で火薬が使われるようになると同時に花火を作ったのが最初と言われています。中国から日本に伝来してきているのでしょうか?
日本の歴史の花火が出てきたのは、室町時代の公家万里小路時房の日記『建内記(建聖院内府記)』で浄華院における法事の後に境内で現在でいうおもちゃ花火と呼ばれるようなものが披露されたということが書かれています。
この時代、足利義教が日明貿易を再開しており、花火も大陸から持ち込まれたのではないかと思う証拠になりますが、日本で花火が製造はされていませんでした。
花火が製造されるようになったのは、日本でも登場した16世紀に鉄砲伝来とともに宣教師などが花火の記録をたくさん残しており、特にポルトガル人宣教師が聖堂で花火を使用したり、伊達政宗が米沢城で花火見物をしたり、天下人の徳川家康は外国人が駿府城内で見物したなどたくさんの記事が残っているということなのですが、本当に日本で花火が作れていたという記録は残っていないということです。

いや~、歴史上の人物で聞いたことのある名前の人が登場してきますね。
今も昔も貴重な体験は、天下取るような人・有名人・お金持ち・お金持ちに気にいられている女性(笑)とかなんですね、いつの世も変わらない下剋上ってことですかね。

諸説あるようですが、やはり鉄砲に使用するために大量生産をするようになった火薬で今まで大陸から持ちこまれた花火だったのが、日本独自の花火を作るようになったということです。
東京が花火と大きなかかわりがあるとは思われませんが、ここから怒涛のように出てきます。

日本で一番古い花火業者は、東京(当時の江戸)の宗家花火鍵屋です。
あれ?鍵屋ってあの鍵屋なの?と思われた方、そうです、正解です!
花火大会で花火が打ち上げられる際にかけられる『か~ぎ~や~』『た~ま~や~』の鍵屋です。

        屋形船

鍵屋の初代弥兵衛は子供の頃から花火を作っていましたが、またその腕もよく1659年に大和国篠原(現在は奈良県吉野郡)から江戸に出てきました。弥兵衛が研究し葦の中に星を入れたおもちゃ花火を売り出したのをきっかけに代々世襲とする「鍵屋」を両国横山町に構え、玉屋は鍵屋と並んで江戸を代表した花火専門業者ですが、鍵屋より人気があったということですが、鍵屋の六代目が暖簾分けし、両国広小路吉川町に店を構えたました。
鍵屋、玉屋の二大花火専門業者が江戸の両国の川開きの際に両国橋を挟んで上流を玉屋、下流を鍵屋が受け持つようになったとうことです。
隅田川の川開きの花火大会の起源となったのは、鍵屋が大型花火の研究を進めていた時に畿内で飢饉、江戸はコレラがはやり多数の死者が出たために将軍徳川吉宗が死者の慰霊と悪霊払いを願い、両国大川(現在の隅田川)の水神祭りで大花火を披露したことだといわれてます。一時、昭和に入り戦争の拡大したために隅田川の川開きの花火大会は中止になっていましたが、終戦後に両国川開きの花火大会が復活したのは、花火製造業者がGHQを粘り強く説得したことにより花火消費の許可を得ることができたそうです。
花火製造業者の執念があったからこそ花火大会が楽しめるのですね♪

江戸時代は、花火は三種類に分けられていました。
・町人花火・・・鍵屋のような花火専門業者が扱っていた花火。
平面で色や形を楽しむ仕掛け花火が中心。
・武家花火・・・大名らが配下の火薬職人らに命じ、隅田川で競って揚げていた花火。
仙台の伊達家も武家花火を扱っており、仙台河岸の花火として江戸でも人気があり、わざわざ仙台まで見物に出かけていたということです。
垂直に揚がり、戦で使用する合図をするものから進化した狼煙花火。
・御三家花火・・・徳川御三家(尾張藩・紀州藩・水戸藩)は火薬製造が規制されていなかったので江戸町人に人気があった花火。
現在、研究され進化し続けている日本の花火は町人花火と武家花火の両方のいい部分を取り入れたものです。

2015年夏に関東で開催される花火大会はたくさんあると思いますが、地元ではなくても公共交通機関が地方に比べて発達しているために各地から多くの人が訪れるのにいい条件なのもあり、どの花火大会に行っても人の多さに酔ってしまうのではないかと思っちゃいます(笑)

・東京の花火大会2015年の日程

        スカイツリー1

・第37回足立の花火
 日時:7月18日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年7月19日(日)に延期、両日荒天の場合は中止
 開催場所:荒川河川敷
 打ち上げ数:約12000発

・第48回葛飾納涼花火大会
 日時:7月21日(火)19:20~
 荒天時:荒天時は2015年7月22日(水)に延期
 開催場所:葛飾柴又野球場(江戸川河川敷)
 打ち上げ数:13000発

・夏休み! 神宮花火ナイター
 日時:2015年7/24(金)〜8/27(木)試合のある日の5回裏終了後
 荒天時:試合中止時は中止
 開催場所:明治神宮野球場
 打ち上げ数:各日300発

・第38回隅田川花火大会
 日時:7月25日(土)19:05~
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年7月26日(日)に延期
 開催場所:桜橋~言問橋と駒形橋~厩橋
 打ち上げ数:20000発

・立川まつり国営昭和記念公園花火大会
 日時:7月25日(土)19:20~
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年7月26日(日)に延期
 開催場所:国営昭和記念公園内みんなの原っぱ
 打ち上げ数:5,000発

・御蔵島花火大会
 日時:7月30日(木)19:30~
 荒天時:2015年7月31日(金)以降に延期
 開催場所:御蔵島港桟橋
 打ち上げ数:1000発

・エキサイティング花火2015 第40回江戸川区花火大会
 日時:8月1日(土)19:15~
 荒天時:2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
 打ち上げ数:14000発

・第56回いたばし花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:荒川河川敷(戸田橋上流)
 打ち上げ数:11000発

・八王子花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:八王子市民球場(富士森公園内
 打ち上げ数:3500発

・第67回青梅市納涼花火大会
 日時:8月1日(土)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:永山公園グランド(青梅駅から徒歩10分)
 打ち上げ数:約3200発

・第43回昭島市民くじら祭夢花火
 日時:8月1日(土)20:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:昭島市昭和公園野球場
 打ち上げ数:約2000発

・神津島なぎさの花火大会
 日時:8月2日(日)19:30~
 荒天時:2015年8月3日(月)に延期
 開催場所:神津島港の桟橋
 打ち上げ数:750発

・第33回江東花火大会
 日時:8月4日(火)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月5日(水)・6日(木)のいずれか1日に延期
 開催場所:荒川(荒川・砂町水辺公園前)
 打ち上げ数:約4000発

・第27回東京湾大華火祭
 日時:8月8日(土)18:50~ 
 荒天時:荒天の場合は中止
 開催場所:東京港晴海埠頭沖海上、晴海ふ頭公園
 打ち上げ数:12000発

・第36回伊豆大島夏まつり花火大会
 日時:8月8日(土)21:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月9日(日)に延期
 開催場所:元町港桟橋
 打ち上げ数:1000発

・第38回奥多摩納涼花火大会
 日時:8月8日(土)19:45~ 
 荒天時:小雨決行。荒天の場合は中止
 開催場所:奥多摩町氷川
 打ち上げ数:1000発

・日刊スポーツ新聞社主催 東日本大震災復興チャリティー 2015 神宮外苑花火大会
 日時:8月11日(火)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月12日(水)に延期
 開催場所:神宮第二球場
 打ち上げ数:10000発

・八丈島納涼花火大会
 日時:8月11日(火)20:10~ 
 荒天時荒天時は未定
 開催場所:底土港
 打ち上げ数:600発

・小笠原サマーフェスティバル花火大会
 日時:8月15日(土)20:00~ 
 荒天時:2015年8月16日(日)に延期
 開催場所:青灯台周辺
 打ち上げ数:350発

・第37回世田谷区たまがわ花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:二子玉川緑地運動場
 打ち上げ数:12000発
  
・市制60周年記念 映画のまち調布“夏”花火2015
 日時:8月22日(土)18:50~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:多摩川河川敷(京王相模原線鉄橋下流)
 打ち上げ数:8000発

・第37回武蔵村山市観光納涼花火大会
 日時:8月29日(土)19:45~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月30日(日)に延期
 開催場所:村山温泉かたくりの湯東側
 打ち上げ数:2000発




・神奈川の花火大会2015年の日程

        花火3

・横浜スパークリングトワイライト2015
 日時:7月18~19日(土・日)19:30~ 
 荒天時:小雨決行(荒天時は中止)
 開催場所:横浜港(山下公園前海上)
 打ち上げ数:各3000発

・湯河原温泉海上花火大会
 日時:7月19日(日)、8月3日(月)19:30~ 
 荒天時:荒天時は2015年7/22(水)、8/6(木)にそれぞれ延期
 開催場所:湯河原海水浴場沖合
 打ち上げ数:合計12000発

・第50回葉山海岸花火大会
 日時:7月21日(火)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年7月22日(日)に延期
 開催場所:一色海岸、森戸海岸
 打ち上げ数:1600発

・第67回鎌倉花火大会
 日時:7月23日(土)19:20~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:由比ヶ浜海岸・材木座海岸
 打ち上げ数:2500発

・第27回なぎさの祭典「夏!大磯!祭!」
 日時:7月25日(土)20:30~ 
 荒天時:荒天時は花火のみ2015年8月1日(土)に延期
 開催場所:大磯港内県営駐車場及び周辺大磯海岸
 打ち上げ数:1000発

・えびな市民まつり
 日時:7月26日(日)20:10~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:相模川河川敷
 打ち上げ数:2010発

・芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水まつり花火大会
 日時:7月31日(金)20:00~ 
 荒天時:2015年8月8日(土)に延期
 開催場所:芦ノ湖元箱根湖上
 打ち上げ数:4000発

・さがみ湖湖上祭花火大会
 日時:8月1日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:相模湖公園湖上
 打ち上げ数:5000発

・横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念事業 2015年よこすか開国祭開国花火大会
 日時:8月1日(土)19:15~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:うみかぜ公園及び三笠公園ほか
 打ち上げ数:6000発

・第26回 小田原酒匂川花火大会
 日時:8月1日(土)19:10~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月3日(月)に延期
 開催場所:酒匂川スポーツ広場
 打ち上げ数:6000発

・第41回サザンビーチちがさき花火大会
 日時:8月1日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:サザンビーチちがさき周辺
 打ち上げ数:3000発

・第69回あつぎ鮎まつり大花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:相模川、中津川、小鮎川三川合流点
 打ち上げ数:10000発

・箱根園サマーナイトフェスタ納涼花火大会
 日時:8月2日(土)20:00~ 
 荒天時:2015年8月3日(月)に延期
 開催場所:芦ノ湖
 打ち上げ数:2000発

・第30回神奈川新聞花火大会
 日時:8月4日(火)19:00~ 
 荒天時:2015年8月5日(水)に延期
 開催場所:横浜市西区みなとみらい21・臨港パーク前面海上
 打ち上げ数:15000発

・芦ノ湖夏まつりウィーク 湖尻龍神祭花火大会
 日時:8月4日(火)20:00~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:芦ノ湖元箱根湖上
 打ち上げ数:2500発

・芦ノ湖夏まつりウィーク 鳥居焼まつ
 日時:8月5日(水)20:00~ 
 荒天時:2015年8月10日(月)に延期
 開催場所:芦ノ湖箱根湖上
 打ち上げ数:3000発

・第35回三浦海岸納涼まつり花火大会
 日時:8月6日(木)19:30~ 
 荒天時:2015年8月7日(金)に延期
 開催場所:三浦海岸
 打ち上げ数:3000発

・第33回丹沢湖花火大会
 日時:8月10日(月)20:00~ 
 荒天時:2015年8月11日(火)に延期
 開催場所:旧・三保中学校校庭
 打ち上げ数:2500発

・第32回宮ヶ瀬ふるさと祭り花火大会
 日時:8月15日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月16日(日)に延期
 開催場所:宮ヶ瀬湖畔園地
 打ち上げ数:2000発

・箱根強羅夏まつり大文字焼
 日時:8月16日(日)19:30~ 
 荒天時:2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:強羅温泉
 打ち上げ数:2000発

・納涼花火(江の島)
 日時:8月18日(火)19:00~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:片瀬西浜海上
 打ち上げ数:1200発

・金沢まつり花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:海の公園
 打ち上げ数:3500発

・第29回鶴見川サマーフェスティバル2015
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:横浜市北部第一水再生センター
 打ち上げ数:1400発

・第74回川崎市制記念多摩川花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:多摩川河川敷
 打ち上げ数:6000発

・綾瀬市商工会青年部花火大会
 日時:8月22日(土)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は中止
 開催場所:綾瀬市文化会館前
 打ち上げ数:2500発

・あしがら花火大会
 日時:8月22日(土)20:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:酒匂川町民親水広場、開成水辺スポーツ公園
 打ち上げ数:1800発

・相模原納涼花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:水郷田名相模川高田橋上流
 打ち上げ数:8000発

・第65回湘南ひらつか花火大会
 日時:8月28日(金)19:00~ 
 荒天時:雨天決行。荒天時は2015年8月30日(日)に延期
 開催場所:相模川河口(湘南潮来)
 打ち上げ数:3000発

・横須賀市西地区納涼花火大会
 日時:8月29日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月30日(日)に延期
 開催場所:自衛隊武山駐屯地内
 打ち上げ数:1200発

・埼玉の花火大会2015年の日程

        花火4

・秩父川瀬祭花火大会
 日時:7月19日(日)20:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年7月20日(祝)に延期
 開催場所:道の駅ちちぶ裏手
 打ち上げ数:1300発

・平成27年度 越谷花火大会
 日時:7月25日(土)19:00~
 荒天時:少雨決行。荒天時は中止
 開催場所:越谷市中央市民会館葛西用水中土手
 打ち上げ数:5000発

・第67回小川町七夕まつり花火大会
 日時:7月25日(土)19:15~ 
 荒天時:2015年7月26日(日)に延期
 開催場所:小川町駅周辺
 打ち上げ数:1800発

・入間基地納涼祭「盆踊りと花火の夕べ」
 日時:7月28日(火)20:30~ 
 荒天時:2015年7月29日(水)に延期
 開催場所:航空自衛隊入間基地第2訓練所
 打ち上げ数:900発

・平成27年度 さいたま市花火大会 大和田公園会場
 日時:7月30日(木)19:30~ 
 荒天時:2015年7月31日(金)に延期
 開催場所:大和田公園周辺
 打ち上げ数:5000発

・第20回あげお花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~ 
 荒天時:2015年8月8日(土)に延期
 開催場所:平方荒川河川敷(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ周辺)
 打ち上げ数:10000発

・第32回朝霞市民まつり「彩夏祭」
 日時:8月1日(土)19:15~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:キャンプ朝霞跡地
 打ち上げ数:7500発

・第62回戸田橋花火大会 ~真夏に輝く 戸田橋花火大会~
 日時:8月1日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:国道17号戸田橋上流荒川河川敷
 打ち上げ数:6000発

・寄居玉淀水天宮祭花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は中止
 開催場所:寄居町玉淀河原
 打ち上げ数:5000発

・第11回草加市民納涼大花火大会
 日時:8月1日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。
 開催場所:そうか公園
 打ち上げ数:5000発

・西武園ゆうえんち花火大会
 日時:2015年8/1(土)〜8/23(日)19:45~
 期間中の開催日:2015年8/1(土)・2(日)、8(土)・9(日)、13(木)~16(日)、22(土)・23(日)
 荒天時:小雨決行。荒天時は中止
 開催場所:西武園ゆうえんち
 打ち上げ数:各日2500発

・狭山市入間川七夕まつり納涼花火大会
 日時:8月1日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月2日(日)に延期
 開催場所:入間川河川敷
 打ち上げ数:1500発

・第21回深谷花火大会
 日時:8月2日(日)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月9日(日)に延期
 開催場所:深谷市川本総合支所南 荒川河川敷
 打ち上げ数:4000発

・第37回たたら祭り花火大会
 日時:8月2日(日)19:45~ 
 荒天時:雨天中止
 開催場所:川口オートレース場
 打ち上げ数:3000発

・あついぞ!熊谷 第66回熊谷花火大会
 日時:8月8日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。
 荒天時は2015年8月9日(日)・15日(土)・16日(日)のいずれか1日に延期
 開催場所:荒川河畔(荒川大橋下流)
 打ち上げ数:10000発

・平成27年度 さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場
 日時:8月8日(土)19:30~ 
 荒天時:2015年8月9日(金)に延期
 開催場所:大間木公園周辺
 打ち上げ数:5000発

・東武動物公園 花火イリュージョン2015夏
 日時:2015年8/8(土)〜8/22(土)19:30~
 期間中の開催日:2015年8/8(土)、15(土)、22(土)
 荒天時:荒天時は中止
 開催場所:東武動物公園 東ゲート白鳥の池周辺
 打ち上げ数:各日2500発

・秩父音頭まつり
 日時:8月14日(金)21:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は花火のみ2015年8月16日(日)に延期
 開催場所:美の山中腹
 打ち上げ数:600発

・猪俣の百八燈・第11回美里夏まつり花火大会
 日時:8月15日(土)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月16日(日)に延期
 開催場所:猪俣地内(堂前山)
 打ち上げ数:5000発

・長瀞船玉まつり
 日時:8月15日(土)19:30~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は未定
 ※延期日は要問い合わせ
 開催場所:長瀞岩畳周辺
 打ち上げ数:3500発

・入間納涼花火大会
 日時:8月15日(土)20:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月16日(日)に延期
 開催場所:西武公民館前市民運動場
 打ち上げ数:1200発

・平成27年度 さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場
 日時:8月16日(日)19:30~ 
 荒天時:2015年8月17日(月)に延期
 開催場所:岩槻文化公園
 打ち上げ数:3600発

・第30回赤平川納涼花火大会
 日時:8月16 日(日)20:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は未定
 開催場所:小鹿野町伊豆沢河原周辺
 打ち上げ数:1000発

・2015みさとサマーフェスティバル花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:2015年8月28日(金)に延期
 開催場所:江戸川運動公園
 打ち上げ数:10000発

・第16回ひがしまつやま花火大会
 日時:8月22日(土)19:00~ 
 荒天時:小雨決行。荒天時は2015年8月23日(日)に延期
 開催場所:都幾川リバーサイドパーク
 打ち上げ数:5000発

・徳川家康公没後400年事業 第25回小江戸川越花火大会
 日時:8月29日(土)19:00~ 
 荒天時:2015年8月30日(日)に延期
 開催場所:伊佐沼公園
 打ち上げ数:6000発

・関東花火大会の穴場はどこ?

        花火2

こう考えると関東の花火大会は東京に限ってたくさんの花火大会が催されているわけではなく、各地さまざまな場所で2015年夏に私たちを楽しませてくれる訳ですね。

しかし、東京・神奈川・埼玉と1都2県の花火大会の日程を調べただけでもビックリするほど催されていますので、関東の他県を調べてみる小規模のものを含めると驚くどころか腰を抜かしてしまうのではないかと思うほどです。
さすが、都会は違いますね(笑)

ところで関東の花火大会の穴場ってどこなんでしょうね?
「穴場」って人によって概念が違うし、はっきり定義があるわけではないので難しいのですが・・・

ちょっと考えるだけでは、人が少なくてなるべく近くで見れるのが穴場とか、浴衣で行きたいから足元が砂利やキレイに舗装している場所が穴場とか、子供がいるから少し遠くても遊べたり寝そべって観れる場所が穴場とか、飲み物やトイレが近くにある場所が穴場だとか、駅から近い場所や駐車場がたくさんある場所が穴場だとか等、本当に人によって定義がバラバラです。

それで、独断と偏見で私がこれは二度おいしいと思う花火大会の穴場を選んでみました。
違う‼と言って怒らないでね、私の趣味ですから。

・夏休み! 神宮花火ナイター
ここを穴場として選んだ理由は、まず、球場ということもあり、アクセスがいいということが挙げられます。駅から慣れない道を迷いながら場所を探すということもなく、目指すは球場です。しかも、足元も悪いと目的地に着くまでにケンカしてしまうカッブルがいるかもしれませんが、その心配はありません。
食べ物・飲み物も手に入れられますし、トイレもたくさんあります。しかも、場所取りの心配もなく子供たちがいても安心していられます。これを穴場と言わずして何になりますか(笑)
一番の穴場の理由は、ご贔屓のプロ野球球団の試合があるときを狙って行き、試合を楽しみながら花火も楽しめるということです。
二度おいしいというのは、こういうことですが、試合5回裏に花火が上げられので、数が少ないというのが・・・

・西武園ゆうえんち花火大会
こちらは、本当に穴場中の穴場だと思います。
埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちで開催される花火大会なのですが、たった1日に命をかけないといけない花火大会なのですが、こちらは期間中の開催日であれば各日約2500発の花火が観れますので、「雨だからムリじゃん」って思わずに済むので、夏休みの間に何度かチャンスがあり、しかも、間近で仰け反るような花火が楽しめるそうです。
アトラクションに乗りながら花火も観れちゃったり、遊園地で目一杯楽しんだあとに花火も観れちゃう穴場ですし、何とも有料ですがビアガーデンもあるので、花火の観れる特等席で子供は花火に食事、お父さんはビールって最高のシチュエーションじゃないですか‼
絶対に穴場です(笑)

・武動物公園 花火イリュージョン2015夏
こちらは、埼玉県南埼玉郡宮代町にある「東武動物公園」でBGMに合わせて約2000発の花火が打ち上げら、レーザーや炎の演出とあり、見どころ満載の穴場になります。
昼間は眠ってばかりいる夜行性の動物の生態を垣間見ることもできますし、大人も子供も大満足な穴場的な場所です。
ただ・・・私が一番心配なのは動物たちが花火に驚かないかということです。焚き火をしていると動物の危険から身が守れる理由は、火が怖いからと聞いていますし、花火の観れる音も大きい筈ですが、まさか野性動物じゃないから大丈夫って訳ですかね?

・第30回神奈川新聞花火大会
こちらは神奈川県横浜市のみなとみらいで開催される花火大会ですが、人手が多いので見物するのに穴場を探さないといけないと思いますが、港なので意外とどこからも花火が観れちゃったりするのです。
少し離れた場所からゆったりと眺めるのもおつではないでしょうか?
昼間はみなとみらいでショッピングをして、花火を見物した後、横浜の夜景をそぞろ歩ききながらデートするのもいいし、中華街で美味しいご飯を食べるにも便利な穴場的な花火大会です。
しかも、関東で行ってみたい花火大会ランキングで現在1位なので私もチャンスがあれば行ってみたいです。

ここからは穴場ではないのですが、行く価値ありの花火大会です。

・第37回足立の花火
「夏の花火は足立から…」をテーマにしているだけあり、東京で一番乗りの花火大会で約100年の歴史があります。荒川河川敷で繰り広げられる花火の競演は圧巻で間近で観れなくても、少し離れた河川敷に場所取りしてのんびり観れる穴場があります。子供連れなら尚更、遠くでも花火が観れるだけで大興奮ですから友達より先に観せてあげるのも一緒の思い出になりますよ。

        スカイツリー

・第38回隅田川花火大会
江戸中期に始まった「両国川開き花火大会」で鍵屋と玉屋の競演から始まった伝統のある花火大会を見逃す手はありません。
思い切って「か~ぎ~や~」「た~ま~や~」と叫んでみるのもおつかもしれません。
東京の隅田川の2つの会場で打ち上げられるので、観たい花火がある会場を選べます。
隅田川花火大会を見物する穴場は、やっぱり東京スカイツリーや東京タワーになります。
特に東京スカイツリーは上から花火が観れるという貴重な体験もでき、東京スカイツリーを背景に花火が観れる穴場中の穴場ですが、考えることはみんな同じなので当日、東京スカイツリーに登れるかどうかを事前に確認をされることをオススメします。
隅田川花火大会には穴場がたくさんあります。隅田川にたくさんかけてある橋の上、河川敷、東京タワー、東京スカイツリー、屋形船、ヘリコプター、タワーマンション、高層階のビジネスビル、浅草界隈の公園など驚くほどたくさんの穴場がありますので、ごとでは多いといことで敬遠していた人にも是非足を運んでほしいと思います。

2015年の花火大会シーズンが幕開けしました。穴場を見つけて東京・神奈川・埼玉と楽しい思い出、夏休みの絵日記のネタ、花火と一緒に恋の花も満開に咲くといいですね。

私は今年も花火を観ながらグッビといっぱい、いやいや花火よりビールですかね?(笑)淋しい・・・

<アラフォー独身女性の応援団長ブログライターのHIROMIからのお願い>
*本サイト「アラフォー.com」は40代の働くアラフォー女性の方々を応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

編集長プロフィール

PR

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、当社および情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。ご質問やご相談はこちらまでお問い合わせください。
ページ上部へ戻る